人気ブログランキング |

ひさしぶりにマンションの話題

丸紅が、太陽光発電装置を備えた「節電マンション」の本格販売に乗り出すことが21日分かった。
東京電力管内での電力不足が長期化する事態に備え、政府が掲げる15%の節電目標にも対応する。
 第1弾は東京・世田谷区の8階建てマンション(延べ床面積約5400平方メートル、61世帯)で、近く販売を始め、入居は来年4月からとなる。

 太陽光発電装置は10キロ・ワットの電力供給力を持つ。エレベーター、ロビーなど共用部分の照明、空調などの消費電力の15%程度をまかなう。

 屋内照明で野菜を栽培できる施設も備え、カーシェアリング用の電気自動車も1台常備する。今後は蓄電池も設置し、計画停電などの際にも自動ドアやエレベーターが止まらないマンションの建設も検討する。


PS
すごいですねぇ
15%節電ですかー
色々な販売手法があるが
マンションって時節とトレンドを
やたらいれたがります

へそ曲がりな言い方をすれば
いかに売るのが難しいかがわかります!

少し前は
タワー、ベイエリア、眺望
その前は
禁煙、ペット可、花粉対策、環境対策
その前は・・・
そうそうISDNマンションが
即完売なんてのもありました
(いつの時代だよ!)

そんな冠言葉が、
やたら必要なのがマンションです

みなさん冷静に物事をみましょうね(^^;)
by toshiosada | 2012-05-19 04:30 | マンション管理士

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る