人気ブログランキング |

やはり来ましたか!

ローソンは、介護が必要な高齢者を支援するコンビニの展開を始める。介護事業者と提携し、ケアマネジャーが常駐して介護サービスを紹介したり、生活相談にのったりする。超高齢化が進むのに対応し、新たなサービスで客を増やす狙いだ。
 首都圏で介護事業を手がける「ウイズネット」(本社・さいたま市)と提携し、同社がローソンの加盟店となり、店を運営する。1号店は来年2月に埼玉県川口市に開く予定。


PS
コンビニの次なる展開を予想していたのですが
やはり介護分野に進出ですね
イオンやヨーカドーも大型店での介護分野に
力を入れだしたのは数年前
次にコンビ業界が手をだすとは
誰もが予想していると思いましたが
ローソンが先鞭をつけましたね

第1に24時間営業であること
第2に近所にあり利便性が高いこと
第3に相談できる人がいること
第4に各方面に相談・紹介できること


介護分野はコンビにと親和性がよいと感じます
ただ品揃えとサービス内容に注意を払わないと
ドラッグストアーに負けてしまいます
その点を第1から第4の部分で差別化を
図ることができます

今後も広がる高齢化問題
各方面からの介護分野への進出が
考えられます

次はどの業界でしょうか?
by toshiosada | 2014-08-17 14:12 | FP

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る