田舎の本屋に新風?

八戸市が整備方針を発表した「(仮称)八戸ブックセンター」。市内では取り扱いが少ないとされる専門書に特化した書店に、喫茶や雑貨屋、イベントスペースを併せ持つ施設で、中心街活性化にもつながると書店経営を始めた。既存の書店とのすみ分けが可能かも含め、行政が公金を投じて取り組むことには賛否がある。

実際に見ていないが期待半分
今後に期待が半分です

こんな分野まで公共団体がやるというなら
教育分野もテコ入れという輩も出てくるのでは?


[PR]
by toshiosada | 2015-06-16 04:44 | 映画関係

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30