人気ブログランキング |

確定申告が始まりました




確定申告が始まりました

自営業の方をはじめ
医療費控除・住宅ローン控除がある方などが対象です

あくまでも個人が対象ですので
法人の方は必要ありません

たまにはまじめに税金の話を

キーワードは
2番目に大きな金額


年間の医療費が10万円を超えたら、医療費控除でお金が戻ってくる
こんな話はよく聞きますよね

これは総所得200万円以上の方の計算方法です

では総所得が200万円未満の人は?
この場合5%が上限額となります

ここでキーワードを使います
会社員の方は源泉徴収票をご覧ください
一番左端にある金額(もしくは一番上)が収入です
もっとわかりやすく言うと源泉徴収票のなかで
一番大きい金額が収入です

今回使うのはそこではありません

その隣に書いてある金額です
所得とある欄です
簡単に言うと2番目に大きな金額です
ここが200万円以上なら
全医療費から10万円を引いてください
200万円未満なら
2番目に大きな金額×5%を引いてください

残った金額が医療費控除に書くことができます
つまり10万円以上を引く
もしくは票の2番目に大きな金額×5%以上を
引くことができます

つぎに
医療費控除の対象にならないもの
・人間ドック等の健康診断費用(病気が発見されない場合)
・自分の都合で利用する差額ベッド代
・健康増進のビタミン剤や漢方薬
・病院までマイカーで行った時のガソリン代や駐車料金
などは対象外ですので領収書を入れてはいけません

「私は顔が売り物なので美容整形が必要なの」という方
基本的に対象外です
でも、病気やケガ等で医療的な見地から必要である場合がありますので
税務署に確認されたほうが良い場合もあります
詳しいことはここでは省きます




私は源泉徴収票を初めて見たとき
収入と所得の違いが判りませんでした

どんな本を読んでもダメ
基本的に頭が悪いようです(生まれつき)

そこで今日の締めとして
医療費控除は所得の5%以上
(10万円超)
キーワードは2番目に大きな金額

それでは次回


by toshiosada | 2017-02-18 16:14 | FP

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る