シン・ゴジラ

シン・ゴジラが海外ではあまり人気が出ていないようです

影ながら応援をするため、もう一度書いてみたいと思います



面白かったという一言で片付けたかったのだが
海外ではあまり人気がないということなので
影ながら応援の意味でもう一度ゴジラに登場いただいたわけです





ゴジラ・・・その圧倒的なパワーは高いビルやタワーを壊す爽快さと魅力があります
今回の映画ではGOT神という位置づけでもありました
なぜ海外で人気がないかというと、基本に流れる日本神話があるため
わかりにくい部分が多いのかなと思います
また、官僚の会議シーンが多くパロディとしてみることができない
つまりいかに日本の政治と官僚組織がガラパゴスかということが
理解できます。


あえて言えば

長い時間会議しても決まらない「懐疑」
リーダーに決断を求めて正しい判断力を失わせる与党内野党な奴

これはまるでマンションの管理組合でも同じシーンが見られませんか?

総会なのにやたら反対意見だけを出す管理組合内の野党
会長にすべて責任をおしつけるような与党内野党の役員
一緒に実行してきた役員からの反旗

日本はどこでも同じシーンが見られます
そうシン・ゴジラの映画のように


総会で決まらないと修繕はおろか建て替えも出来ません

そんなときにはマンション管理士にご相談ください


最後はゴジラの宣伝でなく
マンション管理士の宣伝になってしまった
[PR]
by toshiosada | 2017-03-24 05:51 | 映画関係

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30