おとり広告

首都圏不動産公正取引協議会はこのほど、3月分の広告で公正競争規約違反と認められる事例があったことを受け、5社に対して措置処分を行った。全社にインターネット広告で、契約済みであるのに広告更新を繰り返すことによる「おとり広告」違反があった


これはいたちごっこ、、、って分かっている
私もいくつかこのような広告に出くわした
「もう売れた」「商談中」といわれた
数日後に再度ネットで売られている
たいがい安くて値段のわりに条件が良い物件だ
このようなもので客を釣って次につなげたり
広告屋との駆け引きでつなぎとめたりと
やり方に問題のある方法だ

このようなことが今後も横行すれば
業界はますます信用を無くし
物件紹介すれども売れず
ブラック企業が増え
人手不足となり業界が
縮小していくかもしれません

3K職場に外国人労働者でまかなう業界があるが
不動産販売には通用しない
業界の不毛な体質を改めない限り
人材不足が続くでしょう





猫の手も借りたい?


[PR]
by toshiosada | 2017-04-25 05:47 | マンション管理士

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30