「仕事辞めるか、生きるのをやめるか」ちょっと今から仕事やめてくる

「仕事辞めるか、生きるのをやめるか」

辛い環境で働いているすべての社会人に

見てほしいとおススメしたい作品です。


映画「ちょっと今から仕事やめてくる」


と、書評に書かれていたので

まずは書籍で情報収集


フムフムそういう結末かー


ブラック企業で働くつらさよりも

友情とか愛情を重視した作品です


死ぬまで考えるくらいつらい毎日

でもかなりきれいに書かれている

これって女性が書くとこうなるのか?

ドラマだからこう書くのか?


結末まで一気に読める面白い作品です


ただ1つ難点は

やはり綺麗すぎる


死ぬくらいの闇を抱えた人が

こんな綺麗に書かれるのは

違和感を感じました


ながいサラリーマン生活ですが

こういう闇に包まれた人は

もっとダークな部分が多い

綺麗じゃないんですよ

どろどろしてるし

人間くさいし、闇オーラが出てる


小説だから・・・というより

人事・総務系の人から見ると

綺麗の一言



でも映画見に行こうかなぁと思っています


こういう作品が世に出るということは

ブラック企業がピークを過ぎているという現れです

これから人手不足でブラック企業は淘汰の嵐でしょう


この映画が転換点として世に残る映画・小説となると感じます







[PR]
by toshiosada | 2017-06-12 04:42 | 書籍関係

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る