人口争奪戦争がくる

ここ最近の千葉の商業事情です

柏そごうが2016年に撤退
千葉三越は2017.3に撤退でした

これに続き先日発表された
船橋西武は来年の2月に撤退で
さらに伊勢丹松戸が来年3月に撤退となります

どの建物も老朽化という理由もあるのでしょう
償却終了時期がきていることも確かで
建替え時期になっていることもあるかもしれません

ただ撤退のみならば千葉県の商業事情は
今後、資産デフレが加速しそうです

この段階で
柏高島屋
千葉そごう
船橋東武
が残っているので集客として
この3社には当面プラスかと思います
しかし消費者の利便性を考えれば
建替えで新たな商業施設がほしいところです

横浜そごうや大宮などをみると
やはり人口規模の大きな地域は
売上げも順調に推移しているので
やはり地域間の人口争奪が今後の課題となります

おそらく市町村の人口争奪が熾烈にならざるおえません

人口争奪・・・おそらく3年くらい先には、もっと顕著にみえてくるでしょう

ご用心







[PR]
by toshiosada | 2017-10-03 07:00 | FP

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30