大胆予想

以前にも書きました
国際情勢の大胆予想のパート2です

いろいろマスコミでは騒がれていますが
あえてこの段階で大胆予想をなぞってみたいと思います
前回は朝鮮半島において終戦協定
在韓米軍撤退というシナリオを予想してみました
あれからだいぶ情報も集まってきたので
ここでもうひとつ書いてみたいと思います

大胆予想 その1

まず、米国が北朝鮮と和解して朝鮮半島の対立構造を解く
在韓米軍が撤退する(ここまでは前回と同じ予想)
次に・・・
米朝会談にあわせてシンガポールに中国の習近平も同席
米朝中が朝鮮戦争の終戦協定を締結

AIIBおよび一帯一路政策に韓国・北朝鮮を組み込む
平和的な開発を名目に日本海側への中国覇権を拡大
おそらくベトナムやフィリピンと同じように
中国に日本海を荒らされる日が多くなる
それは在韓米軍が撤退してから頻繁になる

予測の基本路線として
トランプ大統領はビジネスマンである点
アメリカ・ファーストを標榜している点
就任演説で在韓・在日米軍撤退を掲げていた点

おそらく在韓・在日米軍を撤退すると
アメリカ財政悪化が回復すると考えてのことだろう
米国国債の発行限度額問題で議会がたびたび紛糾
政府職員の一時帰休などのニュースがあったが
上限額の承認を野党らに使わせないためにも
予算を少なくして国債発行額を小さくすれば
議会に足を引っ張られず運営できる
普通にビジネスができるという
まさにビジネスライクな考えをすれば
余計なものに金を使いたくないと思うはず
という大胆予想です

アジア情勢が中国を中心に回り始めた近年
アメリカの覇権放棄も助けて
ますます加速する感じがしています

はたしてこの予想は当たるのだろうか?

6月になればわかることです

ご用心








[PR]
by toshiosada | 2018-05-14 06:11 | 書籍関係

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る