消費税増税の意味がわかった・・・





いきなりですが
この2冊を紹介いたします

消費税が導入されて30年になります
(平成元年に導入なので)
なぜ消費税が導入されたのか?
バブル崩壊で法人税の穴埋め
導入された消費税は
輸出企業にとってメリットが大きい

一部の企業とその周辺には
メリットがあるが
多くの国民には負担増でしかない
この税制に問題が大きい

アメリカへメリットを還流させている
米国債という債権購入という形で


読書を終えると
あきらめと同時に消費税導入の意味の理解が
交錯した作品でした
文学ではありませんので
理解したときに空しさが通り過ぎました
その空しさとは

日本は米国のATMだ!



アメリカの属国という立場

多くの日本人が豊かになれない理由
この本が解答を与えてくれました



著者はメディアでも登場される著名な教授です
ここまで力をいれて調べて、さらに分かりやすく
簡潔に書かれている力の入った作品でした
なかなか読み応えのある1冊です


ぜひ




[PR]
by toshiosada | 2018-05-16 05:40 | FP

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
プロフィールを見る
画像一覧