もう悩まなくていい・・・俺

「脱毛症」などの治療に応用するため髪の毛を作り出す「毛包(もうほう)」という
器官を人工的に大量に作る技術を理化学研究所などの研究グループが開発し、
来月から動物で安全性を確かめる試験を始めることになりました。

研究グループが将来的にまず治療の対象としたいとしているのは
脱毛症のうち、「男性型脱毛症」と呼ばれる病気です。




ようやくこのときが来ました

もう悩まなくて良いのです

世界が変わります


早ければ
再来年(2020年)にも
実用化したいとしています。


[PR]
by toshiosada | 2018-06-04 19:29 | 労務・労働関係

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30