人気ブログランキング |

セミナー参加

労働安全衛生セミナーに参加しました

メンタルヘルスの傷病事例と産業医のコメントを中心に受講です

3ケースの症例を中心に説明がありましたが、
一番つらい事例は、うつ病で転職→自殺という結末でした。

テレビで流れるニュースには、どこか他人事のように聞こえますが
産業医が語る「現場の声」には重々しくやるせないものがあります。


産業構造の変化によりサラリーマンを取り巻く環境も大きく変化し
つねに病気と隣あわせの世界にいます。
それは誰にでもありえることで、明日はわが身だということです。


昨今の公務員も増員がしにくいため、
一人当たりの仕事量も増加し
公務員イコール楽な仕事ではなくなっている点


また、民間では
営業ノルマや事務量が年々厳しくなっているため
社員の定着率が悪く
永年勤務者の負担が増えている点


これらを加味すれば、サラリーマンは・・・
常に病気との境目で働いているという状態です


講師は、こう付け加えました。
もし転職の成功事例をあげるならば、
20~30代の転職は成功事例がたくさんある。

40代以降の転職には資格やスキルが必要である。

ファイト!!


たまには窓の外を見て気分転換
f0151635_20464618.jpg


音楽を聴いて気分転換


でも公務員は守られている職場だよなぁ~
公務員を受けるなら!

by toshiosada | 2008-06-13 20:47 | 労務・労働関係

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る