人気ブログランキング |

2013年 01月 27日 ( 1 )

嗜好品に課税強化?

セブンイレブンvsマック 「100円コーヒー」の戦いが始まった
(J-CASTニュース引用)

コンビニ最大手のセブンイレブンは2013年夏までに全国の1万5000店舗で、挽きたての豆をドリップしたコーヒーを100円で販売する。これによって客数の5%増加と、おにぎりやサンドイッチなどの販売を伸ばすのだという。

ネットではコーヒーの値段100円に注目が集まっていて、コンビニ業界がとうとうマクドナルドの「100円マック」をターゲットにしたと話題になり「マックから客を奪え!ということ」「まずは両方を飲み比べなくては」などと盛り上がっている。


ドリップコーヒーは各コンビニでも既に導入済みでしたが
とうとう殿軍の登場といったところでしょうか
ウチの隣にあるコンビニは既に導入されていて
かなり利用頻度があるようです
それを見て
セブンイレブンが投入するのは
時間の問題だと思っていましたが
決断までに時間がかかっていたようです

さらにマックのコーヒー客を奪うとありますが
高価格路線を標榜したマックは、どう対抗するか
注目されるところです



さて、近いうちに消費税があがるのですが
知り合いがおもしろいことを言い出しました

酒、タバコに税金をかけているなら
コーヒーにもかけろと言い出したのです
コーヒーから1円とったとしても
戦略的に100円の価格は据え置くだろうから
痛みは少ないと言い出したのです

なるほど
二重価税の物品がこれ以上増えることは
あまり関心しません
それに100円のコーヒーには
原料には関税だってあるでしょうから
三重になると思いますが
どうなのでしょうか?

まぁ税務署や国の役人の立場なら
わかりますが
民間の役員をやっている彼の口から
増税賛成の言葉が出てくるとは
思いませんでした

それより私は
役人の無駄遣いや
やたら高い公務員や役人の給料を
見直すほうが先だと思ったのですが
皆様はどうお考えでしょうか?



*ネットで調べたら
コーヒーの生豆は特恵関税で免除
焙煎してあるもの(スタバとか)は
商業関税がかかっているようです
TPPが導入されたら安くなるのかも
しれませんね

by toshiosada | 2013-01-27 16:16 | FP

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る