<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

マンション管理士会セミナーに参加

マンション管理士会主催のセミナーに参加した。

マンション管理士会から6~7名の相談員

相談者としての参加者は5名くらい

相談内容が多岐にわたる相談であり、5名くらいの参加でも、その後ろには何百世帯という居住者が控えている。

マンション管理士という仕事が少しずつでも本格的に動き始めてきた予感を感じた。

相談者もそれぞれ得意分野があるようで、それぞれの分野に、
たのもしさと安心感を与えたと思う。

ひとりでは解決出来ないことでも、マンション管理士会として相談にのれば
大きな力になると感じました。

1受講者として参加させていただき大変勉強になりました。
ありがとうございました。
[PR]
by toshiosada | 2008-01-27 19:12 | マンション管理士

神田明神

f0151635_1814519.jpg


神田明神・社伝によると・・・

天平2年(730)に出雲氏族で大己貴命の子孫・真神田臣(まかんだおみ)により武蔵国豊島郡芝崎村―現在の東京都千代田区大手町・将門塚周辺)に創建されました。
その後、天慶の乱で活躍された平将門公を葬った墳墓(将門塚)周辺で天変地異が頻発し、それが将門公の御神威として人々を恐れさせたため、時宗の遊行僧・真教上人が手厚く御霊をお慰めして、さらに延慶2年(1309)当社に奉祀いたしました。戦国時代になると、太田道灌や北条氏綱といった名立たる武将によって手厚く崇敬されました。
慶長5年(1600)、天下分け目の関ヶ原の戦いが起こると、当社では徳川家康公が合戦に臨む際、戦勝のご祈祷を行ないました。すると、9月15日、神田祭の日に見事に勝利し天下統一を果たされました。これ以降、徳川将軍家より縁起の良い祭礼として絶やすことなく執り行うよう命ぜられました。
[PR]
by toshiosada | 2008-01-20 18:00 | 携帯電話写真館

日本マンション管理士会連合会

マンション管理士の全国組織である全国都道府県マンション管理士会協議会(全国協、諏訪部一徳会長)と日本マンション管理士団体連合会(連合会、竹内幹吉会長)の2団体が統合し、日本マンション管理士会連合会が発足した。全国協と連合会は07年12月10日、それぞれ総会を開催して解散を決議、その後、加盟全会員団体による設立総会を開き、会長に伊藤茂忠氏(埼玉県マンション管理士会会長)を選出した。


設立総会後の記者会見で伊藤会長は「マンション管理士がもっと社会の役に立つために、もっと管理組合の理解を得るため、そしてマンション管理士が活動しやすい環境をつくって行くために2団体が一緒になった」と経緯を語った。また、「今までマンション管理士会は2つに割れているという見方をされていた。しかし、これからは日本のマンション管理士が一体化した組織ができたので、業界団体、行政関係などにマンション管理士はまとまってこれだけのことができるとアピールしていき、マンション管理士全体の活動の向上につなげていきたい」と今後の方針についても述べた。


全国協と連合会は07年7月から全国団体一本化へむけて検討委員会を設置して協議を重ね、「鉄は熱いうちに打て」(伊藤会長)という意識のもとで、07年内の設立を実現させた。全国協25団体、連合会17団体が一緒になり計42団体、マンション管理士1965人を含む構成員2002人で発足した。07年内に理事会を招集して具体的な活動予定をつめていく。


主な事業は▽全国のマンション管理士団体の連絡調整▽国・関係団体との連携・協力▽国・関係団体などに対する要望活動▽マンション管理士制度の普及・周知▽調査研究と研修──などとし、これまでの活動を軸にしながら新規事業にも取り組む予定。


また、日本マンション管理士会連合会の発足記念合同研修会を2月2日に千葉県浦安市市民会館で10時から開催する。


設立総会では、伊藤会長のほか副理事長に萩原孝次氏(宮城県マンション管理士会長)と山本吉正氏(NPO法人東海マンション管理士協会理事長)、事務局長に村上民夫氏(東京・板橋区マンション管理士会理事)、理事7人、監事2人を選出した。(日建新聞)


日本マンション管理士会連合会
http://www.nikkanren.org/index.html

[PR]
by toshiosada | 2008-01-15 05:43 | マンション管理士

マンションのトラブル

水回り修理トラブル急増 「低料金」広告でも高額請求(1月14日 産経新聞)


 ≪国民生活センター「過去最悪のペース」≫

 台所や風呂、トイレなど水回りの修理サービスをめぐるトラブルの相談が急増していることが、国民生活センターのまとめで分かった。投げ込み広告やチラシで「低料金」をうたいながら、工事後に高額請求される事例が多く、1000万円の高額契約を結ばされたケースもあった。全国で寄せられた相談は年々増える傾向にあり、今年度(12月10日現在)は795件と、前年度同期比で52・3%も増加。同センターは「過去最悪のペース」として注意を呼びかけている。

 同センターによると、契約金額は5万円未満が35%以上を占め、平均は約18万円。一方で、500万円以上の高額なケースも4件あった。

 北関東地方の50代女性は、「基本料金3000円」と書かれた電話帳広告を見て蛇口の水漏れ修理を業者に依頼。事前に料金説明のないまま、作業後に5万5000円を請求されたが、交換した水栓はホームセンターで1200円程度で売られていたという。

 また、近畿地方に住む50代女性は、蛇口の水漏れで、折り込み広告とともに配られた業者のシールを見て電話したが、「壁の中に水が漏れて染み込んでいる」「水道管全部の工事が必要」などといわれ、次々と別の工事を契約。結局、総額は640万円にも上った。

 作業内容・料金について事前に説明せず、苦情を訴えたり、支払いを拒否したりすると、「逃げられた人は一人もいない」などと一転して威圧的な態度を取る業者が多いのも特徴となっている。

 同センターは「広告を見ただけで低料金で済むと考えないでほしい。依頼目的と異なる工事を勧められても、他の業者にも話を聞くなど冷静に対応してほしい」と話している。



この記事に関連した内容は実際に消費者生活センターから問い合わせや相談を受けました。しかし、現実問題として消費者は近しいところに水道屋さんを知る人が少ないはず・・・

また、地元業者も24時間対応しているところがあるのかどうか・・・


以前、悪徳リフォーム事件がありましたが、水まわりのトラブルは一刻を争うものなので、相談に時間的な余裕がないでしょうから、このような事件があっても仕方がないかもしれません。

・・・でも解決策もあるはずです。

[PR]
by toshiosada | 2008-01-14 19:05 | マンション管理士

マンション管理における知恵

たとえば、あなたがマンションの住人から相談をうけたとします。

「子供が出来たので仕事を辞めようか、どうしようか?」

そんなとき
社会保険の中に育児休業制度を利用することを説明してはいかがでしょうか?

育児休業制度は

http://blog.livedoor.jp/kantoku33/
[PR]
by toshiosada | 2008-01-13 20:47 | マンション管理士

ローンの返済が厳しいとき パート2

国民年金免除の話題 パート2です


申請による4分の1免除

平成18年7月から申請免除に4分の1免除と4分の3免除の2つが加わります。4分の1免除の場合の所得基準は以下の通りです。

本人一人のみの場合 189万円

2人世帯(夫婦)のみ 247万円

4人世帯(夫婦+2人)子の1人は16歳以上23歳未満 335万円


 
 この数字なら、現実的なものに感じられませんか?(ここにある数字は目安です。1/4免除、半額免除、3/4免除は所得控除等を勘案しますので、必ず社会保険庁へ確認してください)
 とにもかくにも申請主義をとっている年金制度ですから、何もせずに未納のままだと年金を受け取れなくなる可能性もあります。まずはアクションを起こすことです。

[PR]
by toshiosada | 2008-01-06 00:10 | 労務・労働関係

平将門の首塚

今日ご紹介いたしますのは、平将門公の首塚です。(東京のど真ん中にあります)


 大手町ビル街の一角に木々が茂り一種異様な雰囲気を漂わせている。
(平将門公のお墓として多くの方がお参りしています)

<物語>
 朝廷に対して反乱を起こして討たれた将門は、京で梟首されるがその首はこの地まで飛んで来たという。首が埋められたというこの地は数々の怪奇現象が起きたことで有名。
 

 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、平将門の首塚(たいらのまさかどのくびづか)とは、平將門の首を祀っているとされるもの。将門塚(しょうもんづか)とも呼ぶ。東京都指定旧跡。伝承では、首は平安京まで送られ東の市・都大路で晒されたが、3日目に夜空に舞い上がり故郷に向かって飛んでゆき、数カ所に落ちたとされる。伝承地は数ヶ所あり、いずれも平将門の首塚とされている。その中でも最も著名なのが、東京都千代田区大手町1-2-1外[1]にある首塚である。

 古くから江戸の地における霊地として、尊崇と畏怖とが入り混じった崇敬を受け続けてきた。この地に対して不敬な行為に及べば祟りがあるという伝承が出来たのも頷けるものがある。そのことを最も象徴的に表すのが、第二次世界大戦後に、GHQが周辺の区画整理にとって障害となるこの地を造成しようとしたとき、不審な事故が相次いだため、結局、造成計画を取り止めたという事件である。また隣接するビルディングも塚を見下ろすことのないよう、窓は設けられていない。



<成田山新勝寺との関係>
 平将門の乱平定祈願のため、下総国公津ヶ原で不動護摩の儀式を行った。新勝寺はこの天慶3年を開山の年としている。乱平定の後の永禄年間(9年―1566年?)に成田村一七軒党代表の名主が不動明王を背負って現在の場所に遷座し伽藍を建立、東国鎮護の寺院となった。つまり将門の乱を平定し、戦勝記念としてつくられたのが成田山新勝寺となるようだ。


<新皇>
新皇と称し公然たる朝廷の反逆者となり、天慶3年(940)平清盛と藤原秀郷の連合軍の前に敗退し、流れ矢に当たって討たれた(天慶の乱)。

この国の歴史のなかで、新たな王として名乗りをあげた者があっただろうか?
こんなすごい人が日本にいたんですよ、みなさん!それも千葉出身!!
こんな気骨のアル日本人が千葉にいたなんてエクセレント!かっこいい!!



 卑弥呼や倭国の始祖が九州なら、文化や政治の基礎を作ったのが奈良・京都で、武士道やご奉公という新たな文化と政治に精神論を持ち込んで国を取りまとめたのが東国文化だと感じています。つまり後の源頼朝公、徳川家康公の基礎を作ったのが将門公ではないでしょうか?


 源頼朝公、平将門公ともに西日本にはない、東国の武将のダイナミズムおよび領土と政治における東国独特の武士カルチャーがたまらなくすばらしいのです。


f0151635_19584121.jpg

[PR]
by toshiosada | 2008-01-05 19:57 | 携帯電話写真館

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る