<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日付が変わろうとしています

もうすぐ日付が変わろうとしています。

つい先ほど帰ってきました。毎晩残業続きは相変わらずですが、明日の会議資料を作成するた金曜日から格闘しています・・・というより悩まされ、うなされています(u-n)





日ごろより、プレゼン能力を養わなければいけないなぁと思っていたのですが、改めて今年の自分のテーマにしようかと考えています。コンサルタンティングするならプレゼン能力は必要不可欠ですよね(泣)

さーてと、10枚くらい書けばいいんだからがんばろう。
[PR]
by toshiosada | 2008-02-25 23:45 | 労務・労働関係

コンクリート

ひび割れを自ら治すコンクリート、JR東日本ら開発/水と反応し鍾乳石形成
 JR東日本は、岸利治東大生産技術研究所准教授、細田暁横浜国大准教授と共同で、コンクリートに生じたひび割れを自ら治す機能を備えた「自己治癒コンクリート」を開発した。材料に配合した特殊な混和材が水と反応して鍾乳石(炭酸カルシウム)を形成しながらひび割れ部分をふさぐ仕組み。材料費は通常のコンクリートに比べて高くなるが、構造物の維持・補修費を縮減できる。
 自己治癒コンクリートは、通常のセメントと水に炭酸カルシウムを形成する混和材を配合して製造する。この混和材は、水を媒介にして鍾乳石と同質の成分を作る機能を持つ。トンネルなどの地下構造物にこれを配合したコンクリートを打設。コンクリートにひび割れが生じて漏水がひび割れに入り込むと、その水分に混和材が反応。鍾乳石が徐々に成長してひび割れを埋めていく。鍾乳石は強度が高く、止水効果も期待できるという。
 修復可能なひび割れの大きさは幅0・4ミリまでで、46日後には完全にふさがる。昨年11月に試験打設を行い、実用化段階に近づいている。現在は配合などを工夫し、最短3日でひび割れの修復が可能なタイプの開発も進んでいるという。1立方メートル当たりの材料価格は通常のコンクリートより3000円程度高くなるが、防水工やひび割れ修復工などの時間と費用を省けるため、維持管理コストを低減できる。

夢のような話だわー
[PR]
by toshiosada | 2008-02-07 20:06 | マンション管理士

国土交通省

アスベスト問題への対応について
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/asubesuto/top.html


環境再生保全機構
http://www.erca.go.jp/


国土交通省
http://www.mlit.go.jp/
[PR]
by toshiosada | 2008-02-02 08:18 | 労務・労働関係

石綿健康被害救済給付

石綿健康被害救済給付の概要

アスベスト・・・
いわずもがなでしょうが

石綿を吸入することにより中皮腫や肺がんになる可能性があるもの

では・・・
ならられた方はどうするか?

「労災関係」は
職務上、石綿にさらされる労働者又は特別加入者で石綿による健康被害が生じた場合で、それが業務上のものと認められると、労災保険から給付を受けることができます。

「労災の対象でないといわれたら」
また労働者又は特別加入者のご遺族で、時効により労災保険法に基づく遺族補償給付の支給を受ける権利が消滅した方に対して「特別遺族給付金」が支給されます。
これらについては、最寄の労働基準監督署に相談のうえ、請求手続きを行ってください。


また、施行前にこれらの疾病に起因して死亡された方のご遺族に対して
石綿健康被害救済制度は、石綿による健康被害を受けられた方及びそのご遺族の方で、労災補償等の対象とならない方に対し迅速な救済を図ることを目的として、『石綿による健康被害の救済に関する法律』に基づき「救済制度」も作られています。

独立行政法人 環境再生保全機構
〒212-8554
神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー9F
フリーダイヤル 0120-389-931
受付時間 9:30から17:30まで 土日、祭日除く







アスベスト問題についても国はもっと宣伝するべきだと思いませんか?
[PR]
by toshiosada | 2008-02-01 20:03 | 労務・労働関係

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
プロフィールを見る
画像一覧