<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

たまにはマジメに

管理費滞納問題の特徴

1 最初は金額がそれほど多額では無い
 まとまった額の住宅ローンや家賃と異なり、修繕積立金を含めても一般的な管理費等の金額は月額2万円~3万円程度ですから、半年間滞納しても12万円~15万円程度です。滞納金額としては、まだそれほど多額とはいえませんし、他の区分所有者からの管理費等で十分賄える場合、つい放置してしまいがちです。
 「そのうちお金が出来たら払ってくるだろう」「このくらいの金額でうるさく言うのも。。」「面倒に巻き込まれたくない。。」などといっているうちに、だんだん解決が難しくなってきます。

2 解決が難しく、徐々に長期化・高額化してくる
 企業取引であれば、取引を取りやめて将来の損害を防止することも可能ですが、滞納者が管理組合員である限り、管理費の支払義務は毎月発生しますので、滞納額は、毎月着実に増大していきます。勿論、組合員を追い出して、それ以上の滞納管理費の発生を防止することは困難を伴います。管理委託を受けている管理会社は、督促業務を行いますが、事務的なものに留まることも多いようです。
 専門的知識のない理事会は、親身になって考えてくれる専門家が身近におらず、法律相談を躊躇しているうちにだんだん長期化し、滞納額が高額化してきます。

3 再発しやすい
 最近、学校の給食費の未払いが問題化していますが、当然の支払に対するモラルが低下しています。滞納してもすぐには家を追い出されることはないので、管理費等の支払いは後回しにされ、督促をして一旦支払った人でも、油断していると再び滞納を始めます。

4 広がりやすい
 管理費の滞納を放置した場合、区分所有者の不公平感を助長し、新たな滞納が発生する可能性もあります。滞納が広がりますと、管理組合の資金繰りに影響が出てきます。

5 弊害が予想外に大きい
 小中規模のマンションでは、管理費等の滞納が続くと、日常の管理にも支障が生じ、修繕積立金も不足して大規模修繕工事が実施できない場合が出てきます。滞納者が増加するとマンションの管理に重大な支障が出てきて、マンションの価値を維持することが困難になります。
 そのようなマンションから早く出たいと自己の専有部分を売却しようと試みても、買受希望者は、当該マンションの管理の状況、修繕積立金の積立状況を必ずチェックしますから、滞納状況・修繕積立金の積立状況が良くない場合、買受希望者が現れなかったり、予想外に安価でしか売却できなくなってしまいます。
 また、滞納以外のトラブルを起こしている他の義務違反者(迷惑駐車・騒音・ペット)にも反論の口実を与えてしまい、組合による日常管理にも支障が生じてきます。
 管理費滞納対策は、法律上の問題もあり、時間が取られます。管理組合が行うべき本来の業務は、「総会で承認された事業計画の実行」、「共用部分の維持・管理」、「マンション内の良好なコミュニティづくり」などですが、本来の業務を行うことが困難となります。



PS
終の棲家とする方と転売する方での考え方は
相容れないと思います、どこまで行っても・・・
しかし、転売する方こそ管理に目を向けるべきだと
思いますが、いかがでしょうか?
[PR]
by toshiosada | 2012-10-28 04:30 | マンション管理士

ドアの修理

今日は建築系の話です

マンションのドアのリフォームにはいくつかありますが

屋内のドアならば上からラッピング処理をするやり方があります
 シートラッピングなどと呼びます
http://www.fairwood.jp/printdoc/prdc_mel22_01.shtml

http://www.kimuramokuzai.com/archives/2005/06/post_14.html


このタイプは我が家でも施行が施してあります
http://www.mokutate.com/product/reform/

ただし弱点があり、犬や猫に噛まれたり爪で傷がつくと
 どうしようもないこになります。
 <シートラッピング材の弱点>
 http://zousakuzai.com/cat84/000182.php


もう一つは玄関ドアの場合、既存のドアを塗りで維持して
 二重のアルミドアをつけることがあります
 玄関網戸ルーバーといいます
http://www.pro2001.jp/louver/?gclid=COyDmdfY_7ICFctDpgodizAArA


*もう一つは一戸建てなどの場合、リフォーム玄関ドアという簡便な工法があります
 http://alumi.st-grp.co.jp/products/entrance/door/laforce_r2/sekou.html

 この工法はとても良いのですが、
 集合住宅などでは、もしかしたら
 消防上違反となる可能性がありますので
 注意・確認が必要かもしれません
[PR]
by toshiosada | 2012-10-17 04:30 | マンション管理士

理時会

ちょうど理時会に参加して半年が経ちました

これまでの感想を含めて書いてみます017.gif

************************

理時会は月1回のペースで開催されます

理時会は午後7時から午後9時を目処にして開催されています

その中で、前年の引き継ぎや今年度の問題解決など

やるべきことが山のようにあり1つ1つ話をすると

2時間や3時間程度の会合で結論を出すのは厳しいと感じました

やはりプロが中に入ることでスムーズに進むとも・・・059.gif

プロといってもマンション管理のプロでなく

その問題におけるプロのことで法的なものや

工事関係者や設備関係者なども含め全般的なことです056.gif

ここはやはり諮問委員会などの活用を検討しても

良いのではないでしょうか。003.gif

仕事を持ちながらの状況で2足のワラジを履くのは

とても大変なことです。

スムーズな運営と結論を出すスキームを作るには

役員が共通の認識と知識とコンセンサスを得る必要があると思います

***********************************


そこで私は、今回新たな試みとしてマンションのHP(ブログ)を

作ってみました。おそらくこのマンション始まって以来のことだと思います

以前、理時会からHP作成議案が出ましたが否決になっていたので

役員だけでも自由に参加でき、理時会だけでなく情報を共有できるツールが

あると便利だと感じたからです。(閲覧は役員のみ)

本格的な運用はこれからですが、色々試してみる必要があります

結果はまたこのブログで報告したいと思います



PS
このブログ始まって以来の真面目かつタイトルにかなった内容です

いやーまさかこんな内容を書く日がくるとは003.gif
[PR]
by toshiosada | 2012-10-10 04:30 | マンション管理士

脱亜論

人は何か壁にぶちあたるとき

原点に戻れといわれる

ならば・・・

いまこそ脱亜論を

読むべきときかもしれない

政治や経済を論じれる身分ではないが

自分なりの解釈は必要だと思う

知性派、知的欲求の高い方、学術経験者など

知性にあふれた方にこそ読んでいただきたい

「脱亜論」
新脱亜論 (文春新書)


朝鮮半島における諭吉の論理

[PR]
by toshiosada | 2012-10-01 04:30 | 映画関係

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る