<   2017年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

そば耳をたてると

ある日カフェで
そば耳をたてると
聴こえてきました



旦那には、擦りきれるまで
働いてもらうわ~

旦那が死んで24時間自由になったのよね~

旦那が死んだときは涙も出なかったわ~

等々




所詮こんなもんですわな~


世の中の男性諸君、ご用心




[PR]
by toshiosada | 2017-02-26 13:25 | etc

ふるさと納税




サラリーマンの方が税金控除でお得な制度に
ふるさと納税があります
(いまさらそんな話題かい?)

私の周りにも納税して楽しんでいる方がけっこういます

たいがい食品が多く、どこの市町村がお得かという話題が
職場などでも盛り上がっています

宮崎県都城市の黒豚4kgが一位
還元率が160%

それ以外にも
パソコン・タブレットなどを送っている
長野県・山形県なんかもあります


その前に私に寄付していただければ
お礼のツイートをしますので
ぜひ寄付をお願いいたします








[PR]
by toshiosada | 2017-02-24 07:26 | FP

不動産投資で確定申告



不動産申告をされる方に良いのではないかしら?

不動産投資でお金を残す税金塾だそうです



でもその前に私にツイートしてください

普通に不動産投資をすれば税金戻ってくると思います

それに不動産投資にもいろいろありますから

ご説明いたします




[PR]
by toshiosada | 2017-02-23 08:04 | FP

確定申告 




スミマセン
ネタぎれです
さすがに確定申告のタイトルだけでは
そう長く持ちません・・・

FPとしてもっと詳細に書きたいところですが
それは税理士さんにお任せします

個人事業主やサラリーマンの方むけになら
ある程度書くこともできますが
医療費、住宅控除、寄付くらいしかないので
あと最近は401kくらいかな?

確定申告も大きく変わるかも?
と、思ったのがこのFreeeというソフトの登場
そしてマイナンバーだと考えています

マイナンバーが広まると確定申告自体が
大きく変わると思います

医療費は領収書を必要としません
もしかしたら住宅ローンも
銀行残高を提出しなくてよいかも

こんな時代がすぐにきます

ふるさと納税制度もマイナンバー対応すると
きっと大きく変わり自動で還付しますね
(いまでも近い制度ですが手続きがあります)

401Kも銀行・保険会社にマイナンバー提出で
用紙提出するだけで還付でしょう
もしかしたら用紙提出もいらないかも?

ソフトの発達とマイナンバーの発展で
大きく変わる予感がします



[PR]
by toshiosada | 2017-02-22 04:15 | FP

確定申告のウラ技



確定申告のウラ技です


そんなもんあるかいなぁ・・・

と、思った人はお読みください


いやいや
その前に私にツイートしてください

税理士や税務署長とか知り合いにいますので

でも、ウラ技なんか使わなくても
普通に申告していれば良いような
気がしますけどねぇ・・・?
けっこう色々な控除方法ありますから!



[PR]
by toshiosada | 2017-02-21 05:13 | FP

パソコンで確定申告 



1冊500円という破格のお値段
そして白色申告の方には無料で
オンライン申告とあります

なんと破格なんでしょう

だれか使ったら感想ください



探すといろいろありますねぇ・・・


[PR]
by toshiosada | 2017-02-20 06:16 | FP

医療費控除




医療費控除について昨日アップさせていただきました
いろいろ調べたらパソコン仕様の本がありましたので
紹介させていただきます

真面目にFPらしい内容もアップいたします




[PR]
by toshiosada | 2017-02-19 21:05 | FP

確定申告が始まりました




確定申告が始まりました

自営業の方をはじめ
医療費控除・住宅ローン控除がある方などが対象です

あくまでも個人が対象ですので
法人の方は必要ありません

たまにはまじめに税金の話を

キーワードは
2番目に大きな金額


年間の医療費が10万円を超えたら、医療費控除でお金が戻ってくる
こんな話はよく聞きますよね

これは総所得200万円以上の方の計算方法です

では総所得が200万円未満の人は?
この場合5%が上限額となります

ここでキーワードを使います
会社員の方は源泉徴収票をご覧ください
一番左端にある金額(もしくは一番上)が収入です
もっとわかりやすく言うと源泉徴収票のなかで
一番大きい金額が収入です

今回使うのはそこではありません

その隣に書いてある金額です
所得とある欄です
簡単に言うと2番目に大きな金額です
ここが200万円以上なら
全医療費から10万円を引いてください
200万円未満なら
2番目に大きな金額×5%を引いてください

残った金額が医療費控除に書くことができます
つまり10万円以上を引く
もしくは票の2番目に大きな金額×5%以上を
引くことができます

つぎに
医療費控除の対象にならないもの
・人間ドック等の健康診断費用(病気が発見されない場合)
・自分の都合で利用する差額ベッド代
・健康増進のビタミン剤や漢方薬
・病院までマイカーで行った時のガソリン代や駐車料金
などは対象外ですので領収書を入れてはいけません

「私は顔が売り物なので美容整形が必要なの」という方
基本的に対象外です
でも、病気やケガ等で医療的な見地から必要である場合がありますので
税務署に確認されたほうが良い場合もあります
詳しいことはここでは省きます




私は源泉徴収票を初めて見たとき
収入と所得の違いが判りませんでした

どんな本を読んでもダメ
基本的に頭が悪いようです(生まれつき)

そこで今日の締めとして
医療費控除は所得の5%以上
(10万円超)
キーワードは2番目に大きな金額

それでは次回


[PR]
by toshiosada | 2017-02-18 16:14 | FP

カレー


なぜか最近S&Bのカレーに戻ってきました

他の銘柄も使っているのですが
なぜかS&Bに戻っています

お味噌汁もハナマルキに戻っている

そんなときありませんか?



最近の味噌は出汁も入っているので
非常に便利です



料理をするというより




お湯をわかすだけの私です



[PR]
by toshiosada | 2017-02-18 10:12 | etc

隣国なのに遠い国



隣国なのにベールに包まれその実態がわからない国

金正男氏の殺害など金王朝と呼ぶべき恐怖政治

そんな国をマンガで分かりやすく解説されていました




[PR]
by toshiosada | 2017-02-17 04:58 | 書籍関係

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る