<   2017年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今年最後のマンション管理士ネタです

今年もお世話になりました


最後に書きますのはマンション管理士ネタです

もちろんこれが本来のネタなのでしょうが

いつも脱線ばかりでスミマセン

さて気を取り直していきましょうー


さすが東京といいたい助成金があります


東京都における助成事業


  • マンション改良工事助成(東京都マンションポータルサイト) 
     分譲マンションの共用部分を改良・修繕するマンション管理組合に対して、(独)住宅金融支援機構の融資金を対象に利子補給します。
  • マンション耐震化促進事業(東京都マンションポータルサイト)
     昭和56年以前の旧耐震基準で建設されたマンションの耐震化を行う管理組合に対して、地元区、市が東京都及び国と協力して費用の一部を補助します。
  • 都市居住再生促進事業(東京都マンションポータルサイト)
     2人以上の敷地の共同化により共同住宅を建設したり、老朽マンションを建替えようとする人々に対し、地元区・市が東京都及び国と協力して、建設費の一部を補助するものです。



これ以外にも

高齢者のための住居確保やマンションのストック形成促進

東京のマンションの相談窓口などが用意されています

ほかにもいろいろ都の施策があります

調べると沢山ありますので

来年のブログでも紹介したいと思います


主な相談窓口は

東京都 都市整備局 住宅政策推進部
マンション課というところですが

その他部署でも係わるので

窓口を確認してからお問い合わせください



今年最後にマンション管理士らしいネタが

ようやく書けました


それでは皆様良いお年を





[PR]
by toshiosada | 2017-12-31 09:15 | マンション管理士

今年最後のLinuxネタ



今年も残すところ数日

最後のLinuxネタと行きましょう

皆さんのお使いのパソコンはWIN2000以降?





最近までXPとVISTAが中心でしたが
いまはWN7と10
でも7が中心です

外出用はXPをLinuxに変えたPCです
これで十分です
メールとネットだけなら・・・

でもこのPCの最大の弱点は
熱暴走することです
1時間使うと大概かたまります
さすがにXPですからねぇ

これらの本はLinux Ubunts14です
このバージョンが一番安定しています
もうすぐ14シリーズの本も
絶版となります
早めにお買い求めください

もう16が主流になっていますので・・・

乗り遅れている私です

来年もLinuxネタ頑張りますので
応援よろしくお願いいたします





[PR]
by toshiosada | 2017-12-30 19:16 | Linux

2017年の映画は・・・



今年は映画をあまり見られなかった

その中で一番印象に残っている映画は
「ローガン」でした
哀愁漂う映画で、こんな形でヒーローが
終わりをむかえラストを飾るとは
思いませんでした
アルマゲドンもそうでしたが
以降のシリーズを作らないという前提なら
主人公をいかにも出来るという
自由度があがる脚本
これなら制約も少ないのでしょう



次はビートルズ
これは趣味ですから
これ以上いうことはありません
賛否あるでしょうが私の評価です






スターウォーズも面白かったですが
これはシリーズものなので
思い入れも違うでしょうから
評価は避けさせていただきます



来年も映画を見て感想を
アップしたいと思います






[PR]
by toshiosada | 2017-12-30 19:07 | 映画関係

今日は趣味のギターの話


ギターに関する歴史です
このギターの歴史は面白いです




ギター少年が自分でギターを作った
それがいまでは主流として
大きな存在になっています


いまの形に落ち着くまで
いろいろありました

そんな歴史も垣間見れる動画

お正月休みにいかがでしょうか?





[PR]
by toshiosada | 2017-12-29 06:58 | 音楽・ミュージシャン

損害保険会社

自転車利用者に保険加入を義務付ける条例が、
神奈川県相模原市で施行されました。
 自転車利用者に損害保険に加入することを
義務付けるなどした相模原市の「自転車条例」
先週の市議会で可決・成立しました


自転車事故における賠償保険は
自転車購入時に入る保険と
個人で契約する賠償責任保険・障害保険
任意の自動車保険に付帯させる賠償保険など
契約方法がおおまかに3つあると思います

私も自転車購入時に入りました
チェーン店での購入だったので
システマティックな対応で
保険契約となりました

この保険を義務付けという制度が
今後広がるかどうかはわかりませんが
電池を搭載した自転車や
子供を乗せるタイプの自転車なども
普及しているので
保険をかけたほうが良いでしょうね




さてこの保険は損害保険会社が
対応するのですが
いま損害保険会社のシェアはどうなっているか?
大手と呼ばれる3社がそれぞれ30%で
シェアを占めています
A社30% B社30% C社30%
残りの10%をその他会社がひしめいています

来年1月に富士火災という会社は
AIG損保というアメリカの会社になります
これはAIUという損害保険会社をもつ
AIGグループ会社です
アメリカンホームダイレクトなんていう
CM流れていた会社も同じグループです
その1角になりAIG損保となります

ここまで寡占化がすすむと
保険料金が下がりにくいでしょうね
携帯電話会社をみればわかります

寡占化がすすむ損保業界
今後も集約がすすむような気がします


 

[PR]
by toshiosada | 2017-12-26 05:55 | FP

最近の愛読書

インテリア関係の雑誌は
けっこうお値段がお高い・・・
隔月発刊なので仕方ないのですが

そんな書籍を眺めるのが
最近の趣味となっています



一番のお気に入りが
I’M HOME
インテリアの趣向があっています
スタバなどで使用されている
小物などもここに掲載されています




次にこれは定番
「HOUSING」
最初に見た雑誌はこれだったかな?
2LDK、3LDKクラスは
特に参考になる点が多いと思います




これは雑誌ではありません
テーマが気になるのです
マンションというロングランな建物を
どう受け継いでいくべきか・・・
リノベーション・マンションを
いくつか見てきて最近は
こんなテーマが気になっています




こちらも雑誌ではありませんが
先ごろから掲載している
「終活」についても考えています
シンプルライフを目指すためには
住まいをリセットするという
考え方も必要なのかなと・・・





いま住んでいる家は
いずれ1人になるときがきます
そのときにどうすべきか・・・

ワンルームなどに移住する
ということも考えます
こんなテーマも頭の片隅にあります

大きな家を建てるばかりが
建築ではありません

「小さくても暮らしやすい部屋」
こんな重要なテーマが
今後の日本に必要ではないでしょうか





[PR]
by toshiosada | 2017-12-25 05:35 | 書籍関係

シンプルライフ コーヒーとともに




コーヒーにトッピングは
定着してきたようです

キャラメルソースを
かけると楽しく美味しい味に
かわります


シナモンをいれると
落ち着いた香りと
大人な時間を楽しめます




ミルクもポーションでなく
粉タイプに変えるだけで
味が大きくかわります


シンプルライフに
コーヒーの味を楽しむという
アイテムを用意してみるのも
楽しい時間の過し方です

[PR]
by toshiosada | 2017-12-24 05:06 | オフィス・家具・文房具

シンプルライフ ゆるく暮らす





ひさしぶり宴席がつづき
今日は疲れて寝ています

体調がすぐれないのに
宴席に出るのは体力が必要です




ということで
ゆっくりコーヒーを飲んでいます

シンプルに暮らすって
こんな風にゆっくりとした
時間をすごすということなのでしょうね



落ち着いた部屋で
ゆっくりコーヒーを飲みながら
ジャズを流して過す時間


こんな時間を提供できたら
よろこんでもらえるでしょうか?

いつかそんな
シンプルライフ・コーディネーターを
目指してみるのも良いかも・・・




[PR]
by toshiosada | 2017-12-23 15:07 | オフィス・家具・文房具

ワイドFMラジオ


ワイドFMラジオを日頃使っています

FM90Mhz台を使って
AMを聞く事ができるラジオです

電車のなかでもきけるので便利です

AMよりも音がきれい
雑音が入りにくい
メリットだと思います



使いはじめて数年になりますが
大好きなラジオ番組もでき
非常に重宝しております

最近はネットでラジオもきけますが
パケット量を気にされる方には
こちらのラジオをオススメいたします





コンクリートで囲まれたマンションの部屋でも
AMよりFMのほうが電波が入りやすいので
聞こえる可能性が高まります






[PR]
by toshiosada | 2017-12-21 06:20 | オフィス・家具・文房具

スターウォーズ 最後のジェダイ



オールドファンの心情からすると
いまのスターウォーズに
ついていけないのかもしれない

人間、年をとると昔がよかったというものだ
それは昔がよかったのではなく
自分の衰えを認めたくないだけなのだろう

デジタルテレビとパソコンなんて無い時代に
スターウォーズは完成度の高いSF映画だった
いまCGがあふれている時代にVFXを
見ても感動も少ないだろう

しかしこの壮大なストーリーを
楽しめないのは過去にとらわれて
年をとったことを認めたくない
年寄りの言い訳なのかもしれない

最後のジェダイ

楽しい作品でした
壮大な作品です

オールドファンの私も
楽しめた作品でした



PS
映画制作にはお金がかかる
出資者の意向が反映するのは
仕方がないのでしょうが
露骨な演出には疑問符がつきます




[PR]
by toshiosada | 2017-12-20 21:49 | 映画関係

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
プロフィールを見る
画像一覧