人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

たまには年金と定年の話

最近、まわりの人から年金の相談を

受けることが多くなりました
相談と言っても
少ないとか、どうしてこういう制度なのか
どうしてこの金額になるのか
といった基本的なものです

いまサラリーマンの定年が65歳になり
次は70歳定年の時代が見えてきました

その礎は下記の制度に見えています


「特定求職者雇用開発助成金」

満年齢が65歳以上の離職者をハローワーク等の紹介により、
一年以上継続して雇用することが確実な労働者(雇用保険の高年齢被保険者)として
雇い入れる事業主に対して助成

つまり70歳まで延長してください
定年延長したら助成金をあげますよ
というものです

しかし・・・
年金をもらえる年齢が65歳として
65歳のときに稼いだ金額が高いと
年金支給がストップされるので
年金と給与のバランスを考えて
働いたほうが良いと思います

年金をもらえるチャンスが
年々減っているようですが
定年が70歳・年金支給が70歳

そこからいったい何年もらえるんだ?

一生働かなければならない
サラリーマン人生

・・・70歳なるまえに
くたびれて死にそうだよなぁ

大変な時代になりました

サラリーマンは気楽な家業ときたもんだ
と、植木等に歌われた時代は
遠い昔の記憶になりました・・・

とりあえず・・・ご用心





by toshiosada | 2019-02-24 07:44 | FP

これから社会人になる君たちへ

こんな時代になったのですね・・・

入社の決め手は「自分の成長」 今春卒大学生への調査

「自分の成長が期待できる」の次に多いのは
「福利厚生や手当が充実している」の37.8%。
「希望の地域で働ける」(37.0%)が続いた。


マンションライフとは関係ない話題ですが
今日はこのテーマにしました

自分の成長・・・これは何を意味するのか気になります
この年齢になると独立して活躍する友人・知人が多く
まさにサラリーマン時代に自分を成長させて
独立して活躍している見本です

こんな姿を言うのでしょうか?
それとも社内だけでなく転職で他社で活躍する姿?
外資系だと色々会社を渡り歩いてすごいスキルを
身につける人もいますからね

新入社員にあったら聞いてみたいテーマです

自分が入社試験を受けた会社は
海外転勤ありという会社
出世するのに様々な試験を受けないといけない会社
研修充実した会社などがありました
とにかく学びを重視した就職活動でした

ときは円高不況・・・

韓国やインドネシアに追いつかれ
商社やメーカーが不況の時代でした
繊維・鉄鋼関係は募集ゼロ

オシャレな生活を夢見て
都心に住みたくても初任給は安いし
なかなか就職活動もうまくいかないし
希望通りにいかない焦りもありました


ところがなんとか就職すると
翌年にはバブルで後輩が上場会社に
簡単に就職
なんともついていない人生です
人生にはタイミングが重要と学びました

その後入った会社などでは
試験や研修が多くいろいろ勉強できました

これは希望通りだったと思います
図らずも学べたという点でよかったです

新入社員のみなさん

あきらめず色々学んでください

万事塞翁が馬

まさにこんな言葉があるのが人生です

もし興味があれば
マンション管理士も学んでくれたらうれしいです

これから社会人になる方へ贈ります






最近見つけた
使いやすいボールペンです


by toshiosada | 2019-02-11 07:49 | マンション管理士

雪国は寒い

雪国は寒い

f0151635_09250302.png


だから
マンションのほうがいい

少し学びました


by toshiosada | 2019-02-02 09:25 | マンション管理士

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る