タグ:マンション管理士 ( 25 ) タグの人気記事

マンションに関する補助金・助成金について

マンションには修繕や維持が欠かせませんその額も高額になることもしばしば・・・
そんなときに補助金を入れていただければ多少でも住民負担が低くなり実施にむけて
進みやすくなります
そんな補助金には各市町村で内容が違います
日頃の管理運営に役立つのが


マンション管理士派遣事業
です

その名称通りマンション管理士を派遣していただけます
管理規約の確認・修正や管理組合の運営など
ちょっとした内容でも聞けることがうれしいはず
さらに大概無料で派遣していただけるで
更に嬉しいです



つぎに
マンション改良工事助成金

「手すり設置」や「段差解消」に関する工事を行う場合
「地震時管制運転装置」・「戸開走行保護装置」が
設置されていないエレベーターに装置を設置する場合などに
その費用の一部を助成していただけます
こちらは予算との兼ね合いもありますので
かならず担当窓口にお問い合わせください



利子補給と債務保証

共用部分をリフォームするとき、
独立行政法人住宅金融支援機構の「マンション共用部分リフォームローン」融資を受け
(財)マンション管理センターに債務保証を委託する場合保証料を
限度額の範囲内で助成してくれます。
また融資利率に対して利子補給もあります



ほかにも1級建築士を派遣、バリアフリー化を支援など
いろいろ用意されています
お住まいの市町村窓口にて
お問い合わせください

千葉県の場合でしたら
当方にお問い合わせいただければメールにて対応いたします





[PR]
by toshiosada | 2017-02-09 06:13 | マンション管理士

首都圏白書

政府は11日、2013年版「首都圏白書」(首都圏整備に関する年次報告)を閣議決定した。それによると、東京圏の空き家は一貫して増加し続け、2008年には45年前のおよそ15倍に当たる約186万戸に達したことがわかった。

東京圏の人口推移については、2015年の3,590万人をピークに減少すると推計。都道府県別に見ると、千葉県は2010年、埼玉県、東京都、神奈川県は2015年を頂点に減少すると見ている。一方、高齢者人口は増え続け、2010年の732万人から、2040年には約1.5倍の1,119万人まで増加するという。
[PR]
by toshiosada | 2013-06-12 21:57 | マンション管理士

マンション管理士試験

08年度マンション管理士試験
(指定試験機関・(財)マンション管理センター)
試験は11月30日、全国8試験地で実施される

試験日まであと28日、最後の追い込みに必携の本!
マンション管理士受験に関する本

今年の手帳は、これで決まり! マンション管理士必携の手帳 !!
建築設備手帖 2009


勉強のために見に行ってみよう!

[PR]
by toshiosada | 2008-11-02 11:38 | マンション管理士

全員合意が必要との判決 札幌地裁

屋上へのケータイ基地局の設置は「全員合意」!?
 ソフトバンクが敗訴した札幌地裁判決

札幌地裁が「全員合意」と判断した理由をは、
今回の基地局設置のような行為は区分所有法17条の定める
「共用部分の変更」ではなく、
民法の定める「共有部の処分」に当たるので、
共有者全員で合意する必要がある
──ということです。

くれぐれも注意いただきたいのは、
ケータイ基地局設置には
事前合意をきちんと行っていなければ
後々のトラブルになる可能性がある
ということです。




まずは音楽でも聴いてリラックスして

[PR]
by toshiosada | 2008-06-26 23:22 | マンション管理士

住宅性能評価書

よく見かける住宅性能評価・・・


「住宅性能評価書」とは、国土交通大臣指定の第三者評価機関が、耐震性や耐久性といった基本的な住宅性能を、設計段階から施工段階、建物完成時にも共通ルールに基づいて厳正に審査し、等級などでわかりやすく表示するものです。「ゼファー上尾 緑丘」では、「住宅性能評価書」を取得することで、建物の性能と品質を客観的に証明し、安心できる住宅としてお届けします。

住宅性能表示制度は、良質な住宅を安心して取得できる市場を形成するためにつくられた住宅品確法に基づく制度です。 平成12年4月1日に施行された住宅品確法(正しくは「住宅の品質確保の促進等に関する法律」)は、質の良い住宅を安心して取得できるようにするためにつくられた法律です。この法律は、「住宅性能表示制度」を含む、以下の3本柱で構成されています。

1.新築住宅の基本構造部分の瑕疵担保責任期間を「10年間義務化」すること
2.様々な住宅の性能をわかりやすく表示する「住宅性能表示制度」を制定すること
3.トラブルを迅速に解決するための「指定住宅紛争処理機関」を整備すること

このように書かれています。
でも、なかなか見ないですよね。

このHPでは、住宅性能評価について説明されています。
詳しくは↓[Quality]の項目をクリックしてください



[PR]
by toshiosada | 2008-05-09 08:03 | マンション管理士

マンション管理士法定講習

マンション管理士法定講習が決まりました。

  平成20年度の法定講習の実施概要
  (受講申込書の配布は、平成20年8月下旬を予定しております。講習会場、受講申込書の入手方法等の詳細につきましては、決定次第掲載いたします)
  講習は、「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」(平成12年法律第149号)第41条に基づき、当センターが国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関として実施する講習です。マンション管理士は、5年ごとに、登録講習機関が行う講習を受けなければならないとされています。

■実施概要(平成20年4月現在)
受講資格    マンション管理士
開催日時 第1回  平成20年11月 4日(火) 9:00~17:00頃
第2回  平成21年 1月30日(金)     〃
第3回  平成21年 3月 7日(土)     〃


要チェックです。

http://www.mankan.or.jp/
[PR]
by toshiosada | 2008-05-07 07:50 | マンション管理士

分譲マンション

クイズです


分譲マンションに居住している人は国民の約何%?

A 10%  B 0.5% C  0.1%  












答えは・・・Aの約10%


分譲マンションは、平成18年末で約505 万戸、推計居住者数が国民の10%を超える
約1,300 万人となっております。



マンションは、国民の重要な居住形態として定着しているとともに、今現在も年間約20万戸ずつ増加にあり今後もますます増えることが見込まれます。


こんな内容の報告書が国土交通省より発表されました。
それは
「マンション管理の新たな枠組みづくりに関する調査検討報告書」


この報告書の中に「マンションの新たな管理方式の検討」という節がありますので、このあたりは次回アップします。
[PR]
by toshiosada | 2008-05-01 00:45 | マンション管理士

マンション管理士受験関連の本

クリックして頂くと、関連本が表示されます。
受験に役立つ本を購入できます。

マンション管理士関連の本



FP受験関連の本


FPを載せたので、せっかくだから・・・
社会保険労務士関連の本
[PR]
by toshiosada | 2008-04-09 07:28 | マンション管理士

マンション管理士会セミナーに参加

マンション管理士会主催のセミナーに参加した。

マンション管理士会から6~7名の相談員

相談者としての参加者は5名くらい

相談内容が多岐にわたる相談であり、5名くらいの参加でも、その後ろには何百世帯という居住者が控えている。

マンション管理士という仕事が少しずつでも本格的に動き始めてきた予感を感じた。

相談者もそれぞれ得意分野があるようで、それぞれの分野に、
たのもしさと安心感を与えたと思う。

ひとりでは解決出来ないことでも、マンション管理士会として相談にのれば
大きな力になると感じました。

1受講者として参加させていただき大変勉強になりました。
ありがとうございました。
[PR]
by toshiosada | 2008-01-27 19:12 | マンション管理士

日本マンション管理士会連合会

マンション管理士の全国組織である全国都道府県マンション管理士会協議会(全国協、諏訪部一徳会長)と日本マンション管理士団体連合会(連合会、竹内幹吉会長)の2団体が統合し、日本マンション管理士会連合会が発足した。全国協と連合会は07年12月10日、それぞれ総会を開催して解散を決議、その後、加盟全会員団体による設立総会を開き、会長に伊藤茂忠氏(埼玉県マンション管理士会会長)を選出した。


設立総会後の記者会見で伊藤会長は「マンション管理士がもっと社会の役に立つために、もっと管理組合の理解を得るため、そしてマンション管理士が活動しやすい環境をつくって行くために2団体が一緒になった」と経緯を語った。また、「今までマンション管理士会は2つに割れているという見方をされていた。しかし、これからは日本のマンション管理士が一体化した組織ができたので、業界団体、行政関係などにマンション管理士はまとまってこれだけのことができるとアピールしていき、マンション管理士全体の活動の向上につなげていきたい」と今後の方針についても述べた。


全国協と連合会は07年7月から全国団体一本化へむけて検討委員会を設置して協議を重ね、「鉄は熱いうちに打て」(伊藤会長)という意識のもとで、07年内の設立を実現させた。全国協25団体、連合会17団体が一緒になり計42団体、マンション管理士1965人を含む構成員2002人で発足した。07年内に理事会を招集して具体的な活動予定をつめていく。


主な事業は▽全国のマンション管理士団体の連絡調整▽国・関係団体との連携・協力▽国・関係団体などに対する要望活動▽マンション管理士制度の普及・周知▽調査研究と研修──などとし、これまでの活動を軸にしながら新規事業にも取り組む予定。


また、日本マンション管理士会連合会の発足記念合同研修会を2月2日に千葉県浦安市市民会館で10時から開催する。


設立総会では、伊藤会長のほか副理事長に萩原孝次氏(宮城県マンション管理士会長)と山本吉正氏(NPO法人東海マンション管理士協会理事長)、事務局長に村上民夫氏(東京・板橋区マンション管理士会理事)、理事7人、監事2人を選出した。(日建新聞)


日本マンション管理士会連合会
http://www.nikkanren.org/index.html

[PR]
by toshiosada | 2008-01-15 05:43 | マンション管理士

これからのマンション・ライフを考えるブログ(MLRI)


by kantoku
プロフィールを見る
画像一覧